プロミスのキャッシングの申込み方法

↓お申込みはコチラ!↓ プロミス 468*60

ネット(パソコン・ケータイ・スマホ)からの申込み

私が一番お勧めするのが、ネットからの申込みです。
この方法なら、自動契約機や店舗まで足を運ぶことなく申し込ができます。

 

消費者金融の自動契約機が入っているのは、雑居ビルなどが多く入りづらいという人
も多いです。

 

ビルの貸主も苦慮していることですが、消費者金融にテナント貸しすると、他の業種が
借りることを敬遠し、結果的にカードローン系専門ビルなどになってしまうケースも
あります。

 

これは社会的な偏見なのですが、プロミスのような優良なキャッシングでもこういう問題に
悩まされています。

 

私も自動契約機に行って契約したことがあるのですが、やはり周りの目が少し気に
なりました。

 

特に女性の場合は、少し敬遠してしまうかもしれません。
もちろん実際に行ってみると、プライバシーは確保されていますし問題なく手続きが
できますが、気になる人はネットで取引きしたほうがいいですね。

 

ネットの場合は、簡易的なお借り入れ診断をして、そこで問題なければ申込み
手続きに入ります。

 

審査の申込に必要な書類は、運転免許証(運転免許証がない場合は、パスポートを
用意してください)を用意して、携帯カメラで撮影してメールで送信すれば完了です。

 

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる
期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせて用意してください。

 

※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。

 

※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

 

後は、必要事項を記入して審査待ちをするだけなので簡単です。
平日は14時までに契約完了すれば、振込みの即日キャッシングも可能です。

 

そしてジャパンネット銀行か三井住友銀行にネット口座があれば、24時間最短10秒で
振込可能な「瞬フリ」サービスが受けられるので、その場合は、やはりWEBからに申し込みが
一番ですね。詳しくはプロミスの公式サイトを確認してください。

 

一つ難点があるとすれば、ネットだけで完結すると、プロミスカードが郵送で送られて
くるということです。

 

プロミス名は封筒に記載されていませんが、気になる人は審査終了後に自動契約機に
行って手続きする必要があります。

 

自動契約機からの申込み

今でも人気がある申込み方法です。
やはりカードが郵送で自宅に送られてくるのは困る、という人もいます。

 

プロミスという記載は封筒にありませんが、金融系の会社から送付されていることは
分かってしまいます。

 

同居家族に絶対に知られたくない、という人は店舗で直接申し込むかお客様サービス
プラザ(店舗)まで直接行かなければなりません。

 

ただ行くとしても審査まではネットで済ませておくと、後はカードの発券だけになります
ので大分時間が節約できます。

 

私は、審査も自動契約機で申し込みをしたので、すべて終わるまで1時間位は契約機の
ある小部屋の中で過ごすことになりました。

 

審査中は案内ビデオなどが繰り返し流されますが、正直言って退屈ですしビデオで人に
見られていると思うと落ち着きません。

 

特に土日や祝日など、混む可能性がある日にキャッシングの申し込みをする場合は、
WEBの審査終了後に行ったほうがいいです。

 

そしてこの自動契約機のメリットは、すぐにカードが発券されることです。
部屋から出てすぐ外にあり専用ATMで、即現金を手に入れられます。

 

メールアドレスとWEB明細利用の登録もその場でできるので、30日間無利息サービスの
適用もすぐに発生します。

 

直接出向くことに抵抗感がない人には、こちらもお勧めできる方法ですね。

 

プロミスコール(電話)申込み

こちらはプロミスのフリーコールからの申込みになります。
高齢者のみならず、若い人でもスマホのタッチパネルやパソコンのキーボード操作など
が煩わしい人はいます。

 

そのような人にはぴったりの方法です。
何よりも電話で話しながら手続きをするので、すぐに分からないことを聞きながら
進めることができるのは便利です。

 

ネット取引でもすぐに疑問点を解消したい場合は、結局は電話しないといけません。
即日融資も可能なサービスを利用する場合は、メールでは間に合いませんしね。

 

受付時間は、9:00〜22:00までで、土日祝日も対応しています。
さすがに24時間とはいきませんが、平日無理な人でも休みの日なら十分連絡が可能
だと思います。

 

必要事項を伝えて審査終了までで、電話取引は終了です。

 

その後は、郵送取引か自動契約機や店舗まで来店することになります。

 

その他(お客様サービスプラザ・郵送等)

お客様サービス窓口(店頭窓口)で申込みをする人は、割合的に大分少なくなりまし
たが、対面の接客を受けたい人には好評です。

 

プロミスの窓口担当者が、商品説明を直接してくれます。
個人的には電話でもいいように思いますが、直接いろいろと聞いて見たい人は店頭まで
申込みにいくのもいいのではないでしょうか。

 

ただ通常の受付時間は、平日の10:00〜18:00と普通の会社員には利用しにくい時間
です。

 

一部の店舗では、平日20:00まで、土日祝日は18:00までやっていますので、どうしても
という人は一部店舗まで足を運ぶ必要があります。